うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

自動運転で自動車メーカーは”ただ入れ物を作るだけの会社”になるのか

   

ブログで初めて親父との会話を書く.
まずうちの親父は80年代終わりから90年頭にかけて某所に電算のシステムを入れて運用してきた人間で,俺の小学校1年生の自由研究のためにWindows95のどデカいデスクトップPCを1台バラして部品を逐一全部画用紙に貼ってその働きとともに調べさせるなど,たぶん学年でもっとも(物理的に)重い作品を仕上げることになったのは親父のおかげ(せい)です.俺がいまパソコンにあんまり苦労していないのもたぶん親父のおかけなんだろうと思う.そして俺は立派なキモオタに成り下がったわけであります.

そんな親父と最近のテクノロジーの話をしていて,車好きの親父はてっきりレクサスでも欲しいのかと(車のわからない俺は勝手に)思っていたんだけど,俺が「テスラの車が欲しい」とか言ってたら親父も同調し始めてちょっとびっくりした.
そこから自動運転の話になった時に親父が言い出した推理がちょっと面白かったので紹介したいという話です.

パソコンメーカーは”Windowsのための入れ物”を作る会社か

今パソコンを買おうと思ったら,Windows PCを買うならまずVAIOなのかDynabookなのかAlienwareなのかなんかしらないけどとにかくメーカーを選んで買う形が一般的だと思います.各メーカーが部品を選定してパソコンというものの形を組み上げたら,あとは最終的にはWindowsが乗る.つまり家庭用のパソコンといえば(Appleを除けば)家庭用PCとして販売されているパソコンはDELLで買おうが富士通で買おうがOSはWindows系なわけです.(最近は一般向けにもChrome OSが出たり,業務用で言えばIBMのメインフレームz Systemsだったり,機械学習でもCentOS使ってたりとまあ色々あるけど,)原則としてPCメーカーが売っているのはWindowsなわけです.しかし,パソコンメーカーというのは昔は富士通なら富士通,NECならNECが自分のところでコンピュータを丸ごと全部作っていた.(この辺りはスティーブジョブズとアップルの発展をちょっとしたバトル風にも見える形で描いた漫画『スティーブズ』とかにも出てきます)つまりはNECも富士通も自分のところでパソコンをOSまで含めて作っていたのに,Windowsが圧倒的にシェアを伸ばしたことで家庭用PCのOS開発は断念せざるをえなかった.そして今はMicrosoftからライセンスをもらってWindowsを載せて販売している.こういう流れなわけです.

しかし,もし自分のところで同じ数のパソコンが売れるなら,「OSまで内製した場合」と「OSはライセンスを借りてくる場合」の2つを比較すると,企業として製品に加える付加価値の大きさが全く違う.つまり,製品の売上に占める自社の取り分が根本的に違う.

車がパソコンと同じダイナミクスをたどる可能性

それと同じことが自動車メーカーにも起きるんじゃないかというのが今回の話です.
今の車の制御関係のシステムがどこまで内製されているのかわからないのであんまり強くは言えないけど,車のメーカーは原則的に車を丸ごと全部作ってるわけです.しかし世の中のトレンドは自動運転です.今は各社必死になって自動運転のシステムを組んでいる.つい先日には,労働争議で散々な状態になっているUBERが運転手を全員クビにすべく取り組み始めた自動運転プロジェクトに失敗,事故で車を横転させたばかりです.(Uberの自動運転テストカーが横転事故。優先進路走行中に一般車が交錯。Uberはテストプログラムを中断 | Engadget)

しかし,もし今後数年で(たとえばテスラが)極めて高性能な自動運転プログラムを作った場合,それが”業界標準”として広まることは十分に考えられると思います.簡単に言えば世界的な規格競争に負けることで,自動車メーカー各社はここから未来永劫,競合する他社から自動運転のプログラムを乗せるためにライセンスを買い続けることになりかねない.これはパソコンメーカーがMSからWindowsを乗せるためにライセンスを買い続けるのと同じ構造で,自動車メーカーは自動運転をさせるための入れ物を作るだけの会社になるんじゃないか.逆に言えば,そこの覇権さえ握れば自動車メーカーはある種IT企業みたいな形で,ソフトウェアのライセンスを貸与するだけで食っていける可能性すらある.だから自動車メーカー各社は必死になって自動運転のシステムを開発しているんじゃないか,そういう話です.

これが正しいかは別として,アイデアとして面白かったので書きましたが,正直なところ俺の説明が下手すぎる感があり,みなさんにどれぐらいちゃんと伝わっているか極めて疑問であります.
ちなみに,俺は運転の楽しさとかマジでどうてもよくて「そういうのは遊園地とかでやってください」「なんなら早くハンドルもなくなってほしい」という立ち位置なので,さっさとまともなオートパイロットが実装されて原則すべての乗用車にそれが搭載され相互に通信しながら交通網が発展していってほしいのであります.


 - 人工知能 , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肉体労働よりも頭脳労働の方が簡単な世界
人工知能はこの先必ずミスをする
人工知能は本当に言葉を理解していないのか
no image
人工知能との協働としての遠隔医療