音楽スタジオに必要な機材をまとめる

Share Button

墨田区本所吾妻橋に引っ越します。新居には1.3畳の防音室があるので、24時間いつでもレコーディングができるようにしたい。要はスタジオにしたい。


スタジオを作るにあたって必要なものをまとめる。内見したところ1.3畳は想像以上に狭く、デスクとマイクスタンドを立てたら2人でいっぱいになる。


出音関係

スピーカー

BX5 (MAUDIO)
スピーカーは私がかねてより激推ししているMAUDIOのBX5 D2が既にあるので、これをメインのモニタースピーカーにしていきます。仮にこれよりグレード下げるならFOSTEX PM0.4とかでしょうかね。

スピーカースタンド

culd (ARMS)
スピーカースタンドにはもともとDJブース用にOTAIRECORDで買ったARMSのculdを使います。テーブルの両端に設置すると座高と比べて結構ちょうどいい高さになるので助かってます。

オーディオインターフェイス

MIX5 (MACKIE)
もともとずっとNative Instruments AUDIO8DJを使っていて、これはやっぱりさすがNIっていうだけあって作りもしっかりしている上にインアウトも多くて音もいい。ただしもう10年ぐらい使っているものなのでサポートが打ち切られちゃったんですね。うまく中古単品で後継のAUDIO10かAUDIO6でも手に入ればいいんですけど、TRAKTORもミキサーZ2の普及であの辺のインターフェイスは最近あんまりなさそうなので、今回はFocusriteあたりのインターフェイスか、もしくはUSB接続できる卓ミキサーを狙っています。
今回使っているBX5みたいにアンプ内蔵のアクティブスピーカーを入れると左右それぞれのスピーカー背面まで手を伸ばさないとボリューム調節ができないんですよね。これが現状だと面倒なんですよ。その点卓ミキサーだと手元でマスターボリュームがいじれるので楽そうな気がします。まあちょっとMACKIEだと安物すぎる感じもいなめないので、YAMAHAの2万ぐらいのものを狙うのが妥当な気もしますけどね。

レコーディング関係

マイク(コンデンサーマイク)

Bluebird SL (Blue Microphone)
今手持ちのマイクだとSHUREのごっぱーがあるんだけど、やっぱりせっかく防音室だしレコーディングのグレードはあげていきたいのでコンデンサーマイクに変えたいですね。するとやっぱりどうせならBlueブランドのコンデンサーが良さそうに見えてくるわけです。最近BlueブランドでもSpark SLとかBluebird SLあたりの安いのが出たのでこれにしようかなっていう感じですね。

マイクスタンド

マイクスタンドはそんなにこだわりはないので、高くても8,000円ぐらいかなあ。5000円ぐらいで手に入ると嬉しいんだけど。

リフレクションフィルター

Sound Shield Compact (marantz PROFESSIONAL)
防音はできてもどうしてもレコーディング時の反響のコントロールは大変なので、マイクスタンドの奥にリフレクションフィルターを立てる。信頼のMARANTZ(マランツ)ブランド。

その他

吸音材

AEGIS (ARMS)
吸音材は絶対に貼ったほうがいい。やっぱりちゃんとミックスしたいなら反響のコントロールはしなきゃいけない。聞こえが全然違うので。
もともと簡易防音ぐらいの性能はある部屋だけど、吸音してもらったほうが遮音性能もあがるでしょうという安易な考えもあり、しっかりした環境にしていきます。こちらもオタレコで売っているARMSのAEGIS(イージス)を使う予定です。

あとメインのパソコンには昔70万で買った当時最高スペックのiMacを、データはRAID組んだハードディスクで常時2重バックアップをとる形にする。DAWはもちろんAbleton Live Suiteを。実際にスタジオ組む時にはLive 10になってるかもしれませんね。

他にもいっぱいあるんですが、書いてたら必要な資金額の多さにちょっとめまいがしてきたのでとりあえずこれぐらいに。さあ、お金がかかりそうですよ。頑張りましょう。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3546003055292762"
data-ad-slot="5749192034">

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.