うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

耳管開放症が最近やたら調子いいという話

      2015/09/08

どんな音楽記事やIT記事よりも相変わらず「耳管開放症と10年付き合って」がダントツで閲覧回数を稼いでいるので、わたしの耳管の経過観察の話をします。

耳管開放症の近況

ここ最近(2015/09あたり)は耳管開放症(Patulous Eustachian Tube)の症状は、なんと、
 
ほとんど出ていません!!!!(バーン!)
 
と書くと胡散臭い感じがしますがこれは本当です。
続きは有料メルマガで!…とかではなく、理由が単純すぎるので紹介します。
 
(ちなみにいつも言ってますが、耳管開放症の原因はいろいろあるようなので、あくまでこれは私の場合のお話として参考にしていただければと思います)
 
理由はずばり、
 
体重が10キロ増えました!!!
 
それだけです!!!
 
…結局それかよって感じですが、ぼくの場合は本当に結局これのようです。
とりあえず45キロあたりだった体重を55キロまで増やしたところ、症状の頻度がかなり落ちました。
 
ただし、今でも夏場の炎天下を長時間歩いたり少し運動して息切れしたりといった程度で症状はまだ出てきますが、日常生活をする上ではほとんど気にならないかなという感じです。
(それでも階段を2階分のぼる、とかはなるべく避けてます)
 

BMIの改善度を比較する

ちなみに、適当に見つけてきたBMI(肥満度)チェックで一番ひどかった頃と比べたところ、
昔: 身長: 185cm, 体重: 45kg つまり BMI: 13.15
今: 身長: 185cm, 体重: 55kg つまり BMI: 16.07
 
当時理想体重からマイナス30キロだったところから今はマイナス20キロまで改善したことを考えると、まあ確かに頑張ったのかなという感じはします。
BMIは標準値が22らしいので今でも普通にびっくりするぐらいガリガリなんですけど、理想体重マイナス20kg周辺にいる間は一応ほとんど症状が出ていません。
 
もともと体重が増えにくい体質なんですが、数カ月前から馬鹿みたいに食欲が出てきて、一食でご飯を5膳食べたりしてたら当たり前ですけど太りました。
個人的にはもう10キロ体重増えたらおそらく運動しても耳管が開かなくなるんじゃないかと予想しているんですが、最近また食欲が落ちてきたので無理かもしれません。
 

それでも症状が出る状況一覧

こうやって調子が少しずつ良くなってきた今でも、日によっては調子が悪くなることがあります。
・雨(特に台風)の日
気圧のせいなんじゃないかとは思っているんですが、雨の日は基本的に調子が悪いです。特に台風の日はつらくて横になる時があります。
・多量のコーヒー
珈琲が大好きで海外から豆を仕入れたりするんですが、その珈琲も量を飲むとすぐに耳管が開きます。
カフェインで調子が悪くなるのかなーと思っています。
(コーヒー自体は血管の拡張作用があるので耳管開放症にはいいのかなとは勝手に思っていますが…)
・エレベーター
まあ鉄板ですね。上りも下りも、とにかく気圧が急に変わると鼓膜に一気に負担が来る感じがします。
・トンネル
乗り物全般でトンネルに入ると気圧で耳がやられます。
個人的には新幹線だと特につらいです。
 

太れって簡単に言うけどさあ…

見ているとやはり症状に苦しんでいる方はヤセ型の人が多いなという印象ではあるんですが、女性とかだと「太ればいいじゃん」って簡単に言われても…って感じのところはあるとは思います。
ぼくもガリガリなのが昔からとにかくコンプレックスだったので、「そんな簡単に体重あげられるならとっくにやってるわ!」って感じです。
下手に「太る食生活」をするのって体重以外に単純に健康にめちゃくちゃ悪いってのもあるんですよね。毎晩のように夜食にピザをコーラで流し込んで寝るとかね。
 
体重を増やすのもいいですが、食生活には気をつけてください。
ぼくの主観としては、結構痩せていてずっと長いこと体重がほとんど変わっていないような人は、5キロ増えただけで「あれ…?」ってぐらい症状の頻度が減ると思います。それで嬉しくなったらもっと食うようになります。

筋トレはどうなったんでしたっけ?

一時期やっていたプロテイン+筋トレは、初めてしばらくで確かに腕がちょっと太くなったりとかしてたんですが、続きませんでした。
まあ、また気が向いたら再開したいっすねー。(適当)
 
さすがに体重あげるところまではお手伝いできませんけど、少し頑張ってみたいという方がいらっしゃれば応援したい次第でございます。
ともに頑張りましょう。
 
 


 - 病気, 耳管開放症 , , ,

Comment

  1. あかね より:

    こんにちは!
    東京在住のあかねと申します。
    私は現在耳が詰まる、病気に一年ほど困難しており、特に冬は体調も悪くなるので今はつらいのでメールいたしました。

    たくさん病院をあたってみても助けてくれない。薬を飲んでも治らないこの病気には本当に困ってます。
    たくさん情報を載せてもらいありがとうございます。

    普通の人には分からない辛さ、わかります。
    睡眠や精神にも影響しているので、治療できる病院に通いたいです。漢方薬は特に効果はなかったので、ルゴールや他の治療ができる病院にあたりたいと思います。

    ありがとうございます。

    • じゅん より:

      こんにちは,コメントありがとうございます.
      自分に合うお医者さん/治療法が見つからないとなかなか良くならない病気なので,長いこと付き合いながら根気よく治療していくことが大切ですね.
      なんとか症状が改善することをお祈りしております.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
一人でいる時にずっと誰かと喋ってる時の話
no image
耳管開放症のための耳栓を探して
no image
耳管開放症の記事を消します
no image
【環境変数】生まれる環境を選べないのは仕方がないことなのか
no image
耳管開放症とマイ・サマー・バケーション。
no image
耳管開放症と10年付き合って
no image
耳管開放症の手術
no image
耳管開放症の方々の生活
マルファン症候群の話