うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

『LIFETRAVEL』/ TA-TI 予約開始

   

lifetravel

TA-TIさんのアルバム『LIFETRAVEL』が予約開始されました。
Produced by Lunniebeatsの楽曲は7曲目のNon-Verbal、そして9曲目のImaginationです。

Imaginationを初めて聴かせてもらったのが2016年5月、Non-Verbalはその翌月でした。
昔から「ラップうめえなー」「俺のビート使ってもらえないかなー」とか思ってたんですが、まさか全国流通のアルバムに入れてもらえることになるとは思っていませんでした。

Imagination (Album ver.)

Imaginationはタティxラニビツの組み合わせでの3曲目(Still Chillin’、Previous Lifeの次)じゃないかと思います。たぶん。
この曲はすでにシングルカットしてリリース済なんですが、アルバムはそれとはまた違うバージョンになっています。愛知のDJ Yudai(@yudainsane)くんを呼んで、曲の終わりでスクラッチしてもらいました。イメージはぼくの方で伝えています。

このビートはサビ前に鳴るテテテンテン!!テテン!!テン!!テテテテン!!が特徴的だと思うんですけど、当時極めてjjjのビートに感化されていたのでその辺の要素が少なからず入ってるかと思います。

Non-Verbal

Non-Verbalはねー、とりあえず早く聴いてほしいですね。ゆったーーーーーーりしたビートの上に小気味いいリズムで言葉がハマっていて気持ちいいと思います。究極的に横ノリです。
のんびり珈琲でも飲みながらチルって物思いに耽りたい時とかに聴いてほしいです。

ぼくの楽曲は2つともMixing by #デルスタこと渋谷Delmonte Studioです。

Learn from the Past

Learn from the Past (feat. RWEMY)とか聴けばわかると思うんだけど、Skrrrrrみたいなのが聴きたい方向けのアルバムではないので、そういう方は他をあたるといいかと思います。一番最後のライン「難なく生きていれば生きてる甲斐がない 難があるから人生は有難い」は結構しっかり考える価値のあるテーマなんじゃないかな。
全国のHMVやタワーレコードに加えて、AmazonやiTunesでも買うことができます。

Remixが入ったthe Imagination EPもよろしくね

リリパがあるぞ

Steph Pockets and TA-TI

2017/2/18には横浜CribにてSteph Pockets JAPAN TOUR & TA-TI LIFETRAVELリリースパーティのジョイントでのイベントがあります。
うちのクルーからDr.VIRUSもライブでお邪魔します。俺は耳の休養と単純に死ぬほどお金がないので申し訳ないんですけど行かないつもりでいます。

宣伝

今からものすごく馬鹿なことを言いますが、私の次作URBAN CITY CONNEKTIONは超大作になります。
A面: Produced Works
フィーチャリングの人々を呼んで目標6曲作ります。
B面: Remixing Works
既存曲のRemixです。
C面: Instrumentals
インストでまとめたい曲だけ入れていきます。新作だけではなく昔のSoul on the Wheelsとかの曲を一部ミックスし直して入れます。
D面: Sample House
サンプリングベースのハウス作るのにハマってるのでそれでまとめます。

この構成にします。
各面それぞれに目標6曲入れて、全部で24曲入りとかの馬鹿な作品にしたい。

この辺のビートを使ってみたいみなさん、ご連絡をお待ちしております。
ビートの使用は無料ですが、その代わりに完成した作品をこのアルバムに入れて売っても売り上げの配分はありません。

あとこれとは別で海外限定&ストリーミング配信限定でインスト集出します。


 - 作品 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最近余ってるビート
ミュージックビデオを作った
Remixes on YouTube
イベント出演情報とアルバムの話など
the Imagination EP 公開
Tipsy Clouds – the Sacrifice 配信開始
新曲”Imagination” / TA-TI 配信開始
Yes Yes Y’All (feat. TA-TI) – Lunniebeats/ニューシングルとジャジーヒップホップシーンの話