うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

なんかPebbleが廃業してたので他の製品を探す

   

Pebble has ceased its daily operations

no longer producing or selling smartwatches

!!?!?

いつの間にかスマートウォッチメーカーのPebbleが廃業していた。俺はPebble Steelを2つ持っていたし、KickstarterでのPebble新作の到着も待ち遠しかった。とりあえずPebble Time 2とPebble Time Roundを両方買うつもりでいた。
しかし…

突然のRefund(返金)の連絡。

Pebble Refund
最近アップデートないなーとか思ってたらこれですよ。Pebbleの文字列がマーキングされてるのはGmailで過去のPebble関連のメールを検索して洗い出したからです。

まあクラウドファンディングはあくまでもファンディングなので製品開発が失敗に終わることも当然あり得るし、その上で失敗してもお金が全額返ってきたなら万々歳かなという感じはする。というのも、そもそもの私のスマートウォッチとの出会いといえばロシアの悪名高いEmopulseの詐欺商品”Smartwatch Smile”なので、何が言いたいのかというと、「返金されるだけマシなんじゃね?」ということです。だって実際ファンディングで集めた資金も当然使って新製品の開発をしていたはずなんだから、失敗したって使ったお金は戻ってこないと思ってたんですよ。


(*この動画は実在しない詐欺商品なのでお気をつけあれ)
今思えばSmile EmopulseはスマートウォッチっていうよりSIMカード搭載した本当に純粋なスマホが腕にくっつくだけなんですよね。今やっとApplePayあたりで実現し始めたコンセプトを4年前に動画で発表してるんだから、そりゃあ「こんな商品あったら欲しい!!」ってなるだろ。まあ若かった俺も悪いんだけど。

他のスマートウォッチ製品を漁ってみる

ここ3年ぐらいPebbleを使ってきたわけで、2回修理には出しているもののこの先一生Pebbleを使っていくぐらいの気概でいました。しかしPebbleがなくなってしまった以上、今後俺は何のスマートウォッチを買えばいいのかとりあえず考えてみることにします。

AppleWatch (Series2)

Apple Watch Series 2
俺は気づけばiMac 27インチ, MacBook Pro 2台, iPhone, iPad, iPad mini, AppleTVを揃えるただの馬鹿なんですが、PebbleがあったのでApple Watchは買ってなかったんですね。
これまでもなんとなく食指が動かなかったんですが、今はApplePayとFelicaが乗ってるんですよ。これが個人的にはデカくて、もう財布を持ち歩きたくないという思いが強すぎる上に、iPhoneを自販機にかざすとたまに落としそうになってその度にヒヤッとするんですよね。そして腕かざして地下鉄乗れたら割と未来かなという気もするし。
気になるのは、とりあえずPebbleと比べるとクソほどに高いのと、電池が公式発表で18時間(微妙じゃね?)、そしてあのタッチパネルのUIどうなん?ってことかなあ。

Android Wear系

とりあえず2017年中にGoogleが新しいウェアラブルをリリースするって話があがっています。(Google confirms it will launch two smartwatches next year)
ラウンドタイプのスマートウォッチって基本的におしゃれでかわいいなーとは思います。ただ根本的な問題として、俺はそもそもAndroid OSが好きじゃないんですね。

Moto360 (2nd Gen.)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-13-09-27
Android Wear系だとまずはここですかね。とりあえずデザインが完全に好みです。
第二世代Moto360はワイヤレス充電らしく、性能としてもQualcomm® Snapdragon™ 400 with 1.2 GHz quad-core CPU (APQ 8026) + 4GB Storage + 512MB RAMという初期のスマホみたいなものが乗っていてまず驚く。これは結局スマホとペアリングされていない時でもWi-Fiで自力で通信したりBluetoothでヘッドフォンに音楽飛ばしたりできるからなんですよね。そんなことしてたら即時に電池は死にそうではあるものの、機能としてはなかなか興味深い。

ASUS ZenWatch 3


2016年12月10日に発売したばかりのZenWatch3、まず動画が壮大すぎてちょっと笑う。とりあえずバッテリーパックが別で売ってる(=交換可能)なのがいいですね。
ASUSはGoogleのOnHubの開発も調子いいし、個人的に評価がめきめきあがってます。

SONY Smartwatch

SONY Smartwatch 3
国産家電メーカーはPanasonic一択でやってきたので、単純な話、私がSONY使ってたらイメージなさすぎてびっくりされると思う。SONYってAndroidに寄生せずとも自力で色々やっていけそうな感じがするんだけどなんでやらないのかね。

Huawei Watch

Huawei Watch
個人的ダークホースはHuawei Watchです。Huawei Watchを数ヶ月使用してみた感想とか読むと結構良さそうなんですよね。Huaweiは大昔にモバイルルーターを使っていたので、一応抵抗はありません。
丸くてポップなのがかわいいとか言っておいてアレですが、一方でこういう重厚そうなデザインも(おっさんくさいけど)好みではあります。しかし、デザインが好みのやつは大抵4万ぐらいで、Classic Pebbleっぽいやつだと2万弱なんですよね。こういう言い方するのはあれなんですけど、Huaweiのデバイスに4万出すってちょっとなーという思いもあります。

さらっと一通り見た感じでは、とりあえず買う可能性としてあるのは、順に
1 Moto360 / Huawei Watch
3 AppleWatch

4 ZenWatch
5 SONY Smartwatch
って感じかなあ。今後詳細に検討するのは上位3位までって感じです。
SONYは自分の中で「iPhoneと相性が悪そう」っていうイメージが一貫してあるのと、その分Apple Watchはやっぱり純正の強みっていうものがあって少しランクを高めしています。ZenWatchはとにかく”普通”っていうイメージ。

また買ったら記事書こうと思います。そんな感じです。


 - ガジェット談義 , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
海外での現地SIMカードのススメ GL06P
iMacの首が折れた話
no image
Apple Watch、Google Glassから考えるウェアラブルデバイスの在り方
no image
スマートウォッチを使い始めて変わったこと
no image
Raspberry Pi 2 Model Bを買った話 pt.2 (DJソフトの立ち上げまで)
no image
Apple Watchが登場したからこそPebbleの話
アップル新製品発表会2016に際して色々と考える iPhone, Macbookなど。
no image
クラウドファンディングで気をつけるべき4つのこと
no image
Raspberry Pi 2 Model Bを買った話 pt.1 (最初の起動まで)
Technics SL-1200が帰ってきたので色々と思い出した | Jun-Systems