うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

Pioneer DJ TORAIZ SP-16レビュー

   

PIONEER DJ初のスタンドアロン型サンプラー/シーケンサー/ドラムマシンであるTORAIZ SP-16、結局買っちゃいました.ずっとアンチパイオニアの立場でやってきたんですが,今回ついに悔し涙をながしながらのパイオニアデビューとなりました.
いろいろと思ったことを書いていきます.知り合いにパイオニアの社員さんも何人かいますが,ぶっちゃけ高かったんで何の遠慮もなく書きます.

PIONEER DJ TORAIZ SP-16

ここで,11/6(日)にヒップホップイベントF-Style@渋谷R Loungeに出演した際の動画を貼っておきます.サイドMCで入ってくれているのはマイメンのDr.VIRUSです.

良かった点

まずは良かった点でも書いていきますかね.

1 パソコンを使わなくていい安心感

TORAIZは起動時に多少の時間はかかるものの,現状では基本的に使用中に動作がもたついたことはありません.前回の東京でのショーケースではMacの(当時の)最新OSとNative Instrumentsの古いオーディオインターフェイスの相性の悪さで,生まれて初めてクラブで音を止めてしまい,マジでへこみました.今回のイベントでも前のDJさんがSeratoの不調で音を止めてました.
その点では,電源を入れてケーブルの接続さえすればすぐ安定して音が出るスタンドアロンの機材というのはやっぱり信用できますね.

2 パフォーマンスパッドが思ったより叩きやすい

ぼくはかれこれ6年ぐらいMASCHINEユーザなんですが,TORAIZのパッドを見てまず思ったのが「えっこれ正方形じゃねーじゃん」でした.
不安だったんですが,慣れたら普通に叩けるようになりました.叩き心地としても,ぼくは基本的にベロシティを無効にしてかなり弱く叩くんですが,それでもしっかり反応してくれるのでいい感じです.

シーケンサーはまだほとんど使ってないので保留にしておきます.正直この機材で楽曲制作をするつもりはないのでこの先もあんまり使わないかもしれませんが.

改善が望まれる点

これは人によってニーズがそれぞれなので一概にとは言えないものも多いんですが。

1 ハイパスフィルターをかけてるのにローパスがかかってる時がある

まずは絶対に改善して欲しい点。TORAIZを立ち上げて前回のプロジェクトを読み込んだ時に、ハイパスフィルターがかかっている状態の音ネタの音がやたらこもっている時があります.見てみると,画面表示はハイパスなんですが触るとローパスがかかってるんですよ.何回かあったのでおそらくバグなんじゃないかと思っています.いずれも起動時のみ,エフェクトを読み直すとかすると直ります.

2 シーン切り替え時に音が途切れる

これはユーザの用途によって必要性が変わるので設定で選べるようにしてほしい.パフォーマンス向けの人にわかりやすいようにいえば,パッドのページを切り替えるような感覚で”シーン”というものを切り替えるわけなんですが,ぼくは前のページで音を「ジャーーーーーーン!!」とか最後に鳴らしておいて,その音が残っている間にページを切り替えて次のパッドの配置をさっと確認して,音が途切れないうちに次の曲に行くんですよ.しかしですね,ジャーーーーーーン!!!の間にシーンを切り替えたその瞬間に,前のシーンで鳴らしていた音がブツッと途切れるんですね.まじかよ.
現状では音が途切れる前提で,ページを切り替えた瞬間に音ネタを鳴らして対応していますが結構困っています.

3 ヘッドフォンの音量変えれないんですか???

これもしかしたら僕の見落としかもしれませんけど,モニターの音量はマスターの音量ノブに連動してしか変えられないんでしょうか?DJギアの会社の製品でそんな不便なことあります???仕方ないんで現状クラブでやる時にはあらかじめ音量は最大にして,PAミキサー側でゲイン落として対応してますが,調整できるなら俺の不勉強は承知でまじで教えてほしい.

4 読み込める音源は32秒まで

ここが一番気にくわないんですけど, (しかし同時にハードウェア的な問題でもあるので改善できないわけだけど)24bit/44.1kHzのwavしか読めないくせにユーザが使えるストレージが8GBしかないって正気ですか?
 
は????少なくね??????
 
今使ってるiPhone 6はTORAIZの半額で128GBも乗ってるんですよ.知ってて買ったんで別にいいですけどまじでビビります.おそらくその辺の容量の関係で32秒までしか読み込めないんだろうと思いますが,サンプルネタは3分ぐらいのものをあらかじめ取り込んでから必要な部分を切り出したいんですよね.まあ擁護するような表現をするならばハードウェア性が高まってアツい.悪く言えば普通に不便.
願わくばひとつのパッドに1曲まるごとアサインしたりとかやりたかったんですが,それは無理だったようです.最悪iPadつないでdjayでも使おうかな.

5 タッチストリップでのノートリピートの幅を増やしてほしい

上に貼った動画でも最後にレゲエホーンを連打で鳴らしていますが,あれは実際に叩いてるわけではなく本体左側の”タッチストリップ”をノートリピートモードに設定し,タッチストリップに触れながらパッドを押すことでその間だけ音ネタが連打されるという仕組みを利用しています.しているのはいいんですが,ノートリピートは基本的に設定されたBPMに連動してかかる仕様です.そして,BPM90でノートリピートをかけても,はっきりいって手で叩くのと遜色ない程度の連打しかできないんですね.仕方ないので貼った動画ではBPM200でノートリピートをかけています.BPMに対するノートリピートの幅をもっと細かく調整できるようにして欲しいんですね.ちなみに以前まで使っていたMASCHINEでは128分トリプレットでの連打とかにも結構柔軟に対応できていました.

6 アナログエフェクターで音量が下がる

これたぶん間違ってないと思うんですけど,Dave SmithのアナログフィルターをActiveにしている状態の時にはそもそもうっすらノイズが乗るんですね.まあそれはアナログフィルターだからってことで大目にみるとしても,Activeにしてるときちょっと音量小さくないかこれ.それはDriveかけてあらかじめ調整しとけってことなのかな.まあいいや.

改善して欲しい点の方が圧倒的に多くなってしまいましたが,総合的にはまあ満足はしています.これからも使っていって,また思ったことがあれば追記していきたいと思います.

 - 機材レビュー , , , , , , , ,

Comment

  1. Marcybeatz より:

    はじめまして
    記事興味深く読ませていただきました。
    私もTORAIZ SP-16買っちゃいました。 ご指摘のあるように8GBのフラッシュメモリが最大のネックですね。 Prime LoopでいくつかLoopいくつか買ったら、直ぐ一杯です。。。 有償でもいいから128GBに拡張して欲しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事