Rでお洒落なチェックを作る

Share Button

爆発的にどうでもいいことですが、RでPlotの練習というか、「Plotで絵とか描けんじゃね?」と思っていろいろ遊んでいた結果として、JKが着てそうなお洒落なチェック柄が完成しました。こんなくだらないことをやった理由はずばり「自由にパソコンを使ってもいいしその内容には一切関与しない代わりに、ひたすら座り続けていなければいけない数時間もの空白時間」があったからです。
 
作ったデザイン
PreppyCheck1  
並べてみるとそれっぽい
preppyCheckComp  
デザインをプロットするために書いたプログラム
 
全部0-1までの百分率でのXY座標レベルで指定しています。座標で書いてるので、ちょっと修正するだけでめっちゃめんどくさい。
方法としてはひたすら長方形を描くrect()関数にRGBで色を指定しているだけです。白の部分だけは塗りつぶし方を直線の角度と密度を指定する方式を使用しています。
densityとangleで角度と密度を指定するのに、lty=1を指定して外枠を作らなくてもいい方法があれば教えて下さい。外枠は嫌いなのでlty=0にするとdensityとangleまで効かなくなるのが腹たちます。
 
 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.