うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

スマートウォッチを使い始めて変わったこと

   

Apple Watchが発売されました。初めは「こんなもん売れねえよ」だのという言葉の嵐でしたが,蓋を開けてみるとAppleはウォッチの増産を決定。品薄で発送はだいぶ遅れるとかそんな感じになってますね。
 
ぼくはスマートウォッチPebbleを使い始めてそろそろ1年になります。一度ディスプレイのノイズで無償交換してもらいましたが,それ以降調子がいいです。
 

スマートウォッチを使い始めて何が変わった?

何も変わらないんじゃスマートウォッチの意味がありません。
使い始めたからには,何か変化が起きないと面白くありません。
 
1 iPhoneのバイブレーションをオフにするようになった
これまでも,iPhoneをテーブルの上に置いておいて,通知がくるたびにバイブレーションで「ビーーー!!」とかテーブルの上で鳴られると,うるさいしみっともないので何とかしたかったんですね。(タオルの上に置くとかそういうことではなく)
今はほぼ常にPebbleを身につけているので,アプリの通知やメッセージ,スケジュール,リマインダなどはすべて直接Pebbleに届きます。ということでiPhoneのバイブは電話の着信以外すべてオフにしました。
初めは「大事な通知を逃すんじゃないか」と心配でしたが,いざやってみると結構快適でした。
 
2 作業中にケータイをデスクの遠くに置くようになった
これは上の通知の話とも関連するんですが,これまでは連絡を逃さないように,作業中でもケータイを机の上の手に取れる距離においていました。
ただ,この問題点はまず気が散るんですね。通知が来たから見てみると全然大したことじゃなかったみたいな。
残念ながらぼくは自制心が非常に貧弱なので,最近はPebbleに通知が来たとき以外はiPhoneはカバンにしまってあります。
 
3 寝るときにケータイを届かない場所に
一体なんでそんなに通知が大事なんだという話になりそうですが。
充電している時以外はスマートウォッチは完全に装着したまま生活しているので,寝るときも通知以外は触らないことに。
 
↓Facebookで参加表明していたイベントがPebbleにリマインド通知されている様子↓

Apple Watch?知らない子ですね。カラオケ行きてえ。 #pebble #pebbler #smartwatch

Jun as DJ JAKKKKKKKKKさん(@lunniebeats)が投稿した写真 –

ケータイを見る頻度は減ったか

ケータイを見る頻度が減るというのは,割とスマートウォッチ購入の大義名分になりがちですが,肝心の効果はというと通知のタイミングでケータイを取り出すことは確かにかなり減りました。たいていの通知はPebbleで確認だけしてあとでまとめて対応するようになりました。従って生産性は上がった印象。
しかしながら,ケータイを触っている時間はあんまり変わっていないような気がします。
 
1年使ってみた印象として,便利なのは確かですね。
別記事で書くつもりですが,Pebbleも本格的に日本語化が走りだした上にPebble Timeという新しいモデルまで発売されて羨ましい。
 
Pebble Time
ptime
 
Kickstarterに出資するかかなり迷いましたが,今のモデルの修理直後だったのでやめました。
 
 


 - ガジェット談義, クラウドファンディング , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Pebbleの新作を注文しました @Kickstarter
なんかPebbleが廃業してたので他の製品を探す
アップル新製品発表会2016に際して色々と考える iPhone, Macbookなど。
no image
クラウドファンディングで気をつけるべき4つのこと
no image
Raspberry Pi 2 Model Bを買った話 pt.2 (DJソフトの立ち上げまで)
no image
KickstarterからXY FindItが届いた話
no image
Apple Watch、Google Glassから考えるウェアラブルデバイスの在り方
iMacの首が折れた話
no image
Raspberry Pi 2 Model Bを買った話 pt.1 (最初の起動まで)
MIDIコントローラー Hercules P32 DJ 感想/Review