うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

Spotifyが(やっと)日本上陸

   

Spotifyがついに(=やっと)日本に上陸し,色々と目に見えるサービスの動きが出てきました.スタッフ募集の記事がLinkedIn経由で早い段階で来ていたので,日本でも正式に動いてるんだなあとワクワクしていました.

Spotifyはその強みとして,やはり広告付き無料サービスを持ってるのが大きいですね.金のない中高生なんかはYouTubeで聴くよりSpotifyの方が通信容量の節約にもなるのでそれなりにシェアが取れるんじゃないでしょうか.(仮にYouTubeの音楽をClipboxでローカルにダウンロードして聴くとしても,Clipboxはマジで使いづらいと思う)
そういう意味でも,Spotifyは音楽周りの契約だけではなく広告企業も集めないといけないので,その辺りでもローンチが遅れたのかもしれませんね.まあ大方ストリーミングの権利関係の契約まわりだとは思いますが.

僕自身はアメリカのノースカロライナに留学していた2015年7月頃,当時ストリーミングサービスへの興味の高まりもありSpotifyのプレミアムサービスに入ったのが初めてのストリーミングデビューでした.Spotifyはプレミアムに加入していると世界中のどこにいてもストリーミング&オフライン再生に対応できていたので,その後日本に帰ってきてからもしばらく使っていました.

その後Google Play Musicを経て今はApple Musicに落ち着いているわけですが,(以前も書いたので繰り返しになるんですけど)Spotifyを辞めた理由はただひとつ,クラウドライブラリに対応していないからです.そしてクラウドライブラリを持つGoogle Play Musicをやめたのは,結局iPhoneユーザとしてストリーミング&クラウドライブラリと今度はローカルライブラリで音楽アプリを切り替えるのが面倒になったからです.そんなこんなで今はApple Music + iCloud Music Libraryに落ち着いています.ただし,有名なApple Stole My Music. No, Seriously.にもある通り,ライブラリの管理をうまくやらないと(具体的には簡単な話でローカルのファイルを丸ごとAmazon Cloud Driveにアップしてるだけです)MacのiTunesライブラリに入っているローカルの音楽ファイルがいつの間にかDRM付きのストリーミング用AACファイル(.m4p)に置き換えられるなどの驚くべき弊害があります.ただし,m4pもなぜかCDに焼くことが許可されているので,一旦CDに焼いてから読み直すとまさかの265kbpsのmp3に変換できるという報告が上がっています.(まあ自分の取り込み設定が320kbpsなので音質は落ちるんですけど…)

ただまあ当時のSpotifyでもローカルのファイルを聴く方法は実はあったらしく,(How to Hear Your Local Music Anywhere with Spotify and Dropbox)あくまでDropboxをストレージとして利用した上で聴くことはできたようです.今はこの記事には”OUT-OF-DATE”と書いてありますが,ググるとSpotifyの公式にLocal files – Spotifyというページがあり,”Make Spotify your all-in-one music player. In addition to over 30 million tracks that we offer from our catalog, you can also use your Spotify app to play music files stored on your computer.”とあるので今でもできるのかもしれません.本当に全部のローカルファイルを同じように使えるならSpotifyに戻ることもやぶさかではないなと思っています.(ヨーロッパに留学している妹がSpotifyのフリーユーザーなので,Familyアカウントでプレミアムを共有する方が効率がいいという理由もあります)

とりあえずちゃんとできたら改めて記事にしたいと思います.とりあえず日本版Spotifyローンチおめでとうございます.


 - Spotify , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事