うずまき2017 powered by Jun-Systems

耳管開放症, SAS, 統計解析, 人工知能, プログラミングそれに思考

*

tunecoreで配信1曲無料だったので配信してみた

   

tunecore
 
10/31までtunecore Japanにて期間限定で誰でも配信が1曲無料なんですよね。
 
ちょうど先日Still ChillinとPrevious Lifeという2曲をぼくの作曲、仲良くさせてもらっている先輩のラッパーTA-TIさんのラップで作ったところだったので、ストリーミング系のサービスにも登録できたらなーと思っていました。ただ、ハッキリ言うと、tunecoreでのストリーミング系への配信に
 
シングルで
1年 1,410円
2年 2,650円
3年 3,790円
(2015/10/17現在)
 
とかかかるんですよね。ちなみにシングルというのはカップリングとかなしの単曲配信です。
1曲で年額この金額だと、現状では「利益がいくら出るか」とか以前にそもそも元が取れるのかすら全くわからないんですよね。
ちなみに配信先は全サービスを選択してもiTunes Music Storeだけ選択しても値段は変わりません。
 
そんなときにたまたまこのキャンペーンをやってたんですね。
シングル配信無料!期間限定「 #スペシャルリリースウィークス 」開催! | TuneCore Japan
 
簡単に言うと、
「誰でも」
「無料で」
「いろんなサービスに」
「1曲だけ」
「1年だけ」
楽曲を配信できるキャンペーンです。
自動継続なので、ほかっとくと1年後にお金取られるみたいなので気をつけてくださいね。
 
あと関係ないですけど最近キャンペーン名をハッシュタグごと命名するのめちゃくちゃ流行ってますね。
 
配信方法はよくある質問 – TuneCore Japanのユーザガイド通りに進めていけば簡単にできましたし、その翌日(半日後)にはiTunes Music StoreとApple Musicで配信が始まってました。
ガイド読むとちゃんと客演というかフィーチャリングアーティストの登録とかもできました。
 
ということで続々と配信が開始されているみたいなので貼っておきたいと思います。
 
Still Chillin’ feat. TA-TI – Lunniebeats
Listen on…
Apple Music
 
 


 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヒップホップのトラックメイカーがAbleton Liveを使うべき3つの理由
no image
Foursquare-Titanium
no image
リモートデスクトップのススメ
no image
Ringが届いたので、ウェアラブルデバイスについて考えてみる
no image
保護中: 限定公開記事
最近Amazonで買ってよかったもの
no image
Urban Highway (Free Rap Beats)