東京に移住しただけの地方人どもがマウントとってきてうざいのでアメリカに行って黙らせる。

Share Button

タイトル通りです。今日から1ヶ月ぐらいシカゴに行きます。何度も言いますが卒業旅行ではないです。
とりあえずこの3年間で4回目のアメリカです。行きすぎではないのか。もっといろんな国に行けばよかった。まあモンゴルとかカンボジアとかキルギスとか行ってるんだけど。
アメリカに関しては、これまでにノースカロライナ、ワシントンD.C.、ロサンゼルス、ニューヨーク、フィラデルフィア(時系列順)など行きましたが今回はシカゴ(イリノイ州)と、週末にはちょっとがんばってバックパックでシアトル(ワシントン)まで行って2泊ぐらいはしたいなという思いがあります。
「若いうちにラスベガスのカジノに行って一晩で10万ぐらい溶かす」という夢はまだ不相応なのでもう少しあとに取っておこうと思います。

いやそれにしても、大府市民が名古屋でイキってるだけでこんなにだせえというのに、聞いてもねーのに東京知ってますアピールみたいなのいらないんですよ。
先日も話してたんだけど、残念ながら地方民の血は永遠なんですよ。我々は未来永劫変わらぬ「地方」の烙印を押され田舎者として行きていかなければならないし、地元は永遠にレペゼンして行くべきなんですよ。こちとら0562 NGY Neighbourhood Obu Cityでやってんですよ。

そもそも俺は地位財(自分のステータスを示すためだけのクソ高い支出;居住区とか高い時計とか車の車種とかブランドもんのパーカーとかジョーダンのスニーカー笑とか)への支出を今年は例年の1/10ぐらいまで減らすことを目標にしているので、別に居住区は世田谷じゃなくて墨田区でいいし、プロフェッショナル墨田区民として毎日スカイツリーを見上げては祈りを捧げ生きてゆくよ。俺の行動範囲のほぼ全てからスカイツリーが見えてちょっと偶像崇拝的だしなんなら異様な気持ち悪さがあるんだよ。

だから、
俺はお前たちがあんま行けないであろうアメリカに行って現地のゲストハウスで地元のPython User Groupの元締めみたいな人と飲みながら楽しくITの未来について語らうという圧倒的マウンティング行為をかますよ。

うん。
夜中のテンションで書いてるので朝読み返して後悔するかもしれない。中身ねーし。

ちなみにサムネは俺が昔からインスタでフォローしてるシカゴの写真家Neal Kumarのやつです。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3546003055292762"
data-ad-slot="5749192034">

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.