最近買ったもの

Share Button

最近は経験に支出しまくっているので正直あんまり買ってないのだが。

イヤホン: SONY h.ear in 2(IER-H500A)



仕事中は大体イヤホンをしてるわけですが、普段使いのBluetoothイヤホン(意味わからんぐらい耐久性が高いモンスターイヤホンことMONSTER Clarity HD Wireless)はバッテリーに左右されて肝心な時に使えないのと、何より出力が弱い。そんな感じで不便だったので数年ぶりに有線のイヤホンを買った。
私は基本的に家電量販店といえばアキヨドなんだけど、昼休憩の間に職場から歩いていける八重洲のヤマダ電機にふらっと行って、どうせだからとメーカー名や製品名を見ずに価格と音だけのブラインドで10点ほど試聴した(PHILIPS、オーテク、SONY、ZERO AUDIOあたりだったように思う)。集中して聴いてんのに店員のおばちゃんがめちゃくちゃ話しかけてきてその辺の服屋より鬱陶しかった。あと相変わらずSOFTBANK SELECTIONのマークが入ったものは基本的に全部ダメだった。

最初ブラインドで気に入ったのはZERO AUDIOの5,000円ぐらいの新作(品番忘れた)で、これが値段の割に結構上品な音で気に入っていたんだけど、俺は高音が少しでもうるさいと耳が痛くなるので迷ってたんですね。んでそのあとに何個か聞いてから当たったのが今回のSONYのh.ear in 2だったんですね。自分で気に入って買ったから別にいいんだけど、よりにもよって俺が普段絶対に選ばないSONY製品を選んだということで、これには驚いた。というか、そうせざるをえないほど実に”ちょうどいい”音をしていた。SONYは基本的にハイレゾ推しがあんま好きになれなかったんだけど、これは確かに情報量が多くて音量を上げすぎなくても結構聞き取れていて大変よかった。

低音が過剰に乗りすぎない(近年のベース偏重はそろそろいいです)ながらもベースから分離したキックの輪郭はしっかりしているし、高音も耳が痛くない程度でありながらスネアのリバーブの残響がちゃんと耳に残る感じだった。そしてそれが1万円だった。実にちょうどいい。そして適度におしゃれ。今のSONYがこういうちょうどいいのを作れるとは正直意外だった。

色は本当は上品でお洒落そうな白金のモデルがほしかったのだけれど、いざ白(ペールゴールド)を見たらちょっと思ってたのと違ったのでやめて、結局オタクみたいな黒にしてしまった。少し後悔が残る。






充電器: ANKER PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

やっと買った。
俺がなぜ12インチMacBookを使っているか。もちろんひとつには圧倒的なモビリティがあるのだが、それ以上にUSB-PDに対応したことでパソコンとスマホの充電規格をUSB給電に統一できるからでもある。そしてやっとANKERのPowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを買った。充電器の分際で高いのであまり買う気がしていなかったのだが、先日の出張の時に充電器をまとめていたらカバンの中が気持ち悪い状況になったので1台で済むように買った。

だが本体が意外とでかい…



まあこれ一台で出先でも全部済むと思えば。これまではANKERのUSB-PD非対応のPowerPort 4とMacBookの充電器を別で持ち歩いていたので、それがひとつに済むならアリかな。



Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.