人生ゲームの難易度は上がり続ける

Share Button

マルファン症候群は進行し、そして俺の大動脈はまた少し太くなっていた。これが破裂すると俺の人生はおしまいということになります。

とはいえ俺は幸せだよ。こんだけ好き勝手に生きさせてもらってんだからね。


だからまあ、歳を経るにつれて増えていくこのクソみたいな身体の制約ぐらいは、人生の難易度が上がったと思って受けてやってもいいです。
これまでいろんな人にどれだけ「身体に気を使わなきゃダメだよ」とか言われても(仮にそれを言うのが親だったとしてさえも、本当に申し訳ないけど)本当になんとも思わなかったのだが(人々が思い出したかのように「そういえば身体大丈夫なの?」と適当に聞いて,適当に説明して,適当にふーんとかいうあってもなくてもいいやりとりを俺は1万回ぐらいは繰り返した。)、残念ながら今は状況が変わってしまった。逆に誰にも言われなくてもちゃんとやってやるよ。
上から押し付けられたクソ不条理なルールみたいなものだと思えばナメくさった態度で挑める気がする。

だから、かなりキツい条件付きでOKにしていた酒も完全にやめるし、死ぬほどこだわってる珈琲も減らす。

俺はこれまでこうやっていろんなものにこだわることで誰にも依存せずに生きてこられたと思ってるけど、こうもいろんなものを奪われるとさすがに人に依存しそうな気がする。なんとなくその兆候はすでに見えている。
しかし他人の重荷になるほど腐ってはいないし、それを避けるためにはまた新たなこだわりをどんどん見つけていくしかない。

そんなわけで、俺から好きなものを奪った気でいるなら、俺はまた新しい好きなものを見つけて前よりさらに馬鹿みたいにこだわってやるだけだよ。
なんつっても俺は多趣味なんだからな。コーヒーに代わる新しい趣味ぐらい速攻で見つけてやるよ。

全国から取り寄せた有機栽培の野菜で作る自家製野菜ジュースとか、やばい趣味を絶対に始めてやるからな。
それも塩分摂取量制限でダメになったらまたもっとぶっ飛んだものを見つけてやるからな。俺が自家製のパンとか焼き始めたり庭で茶葉の栽培とかはじめたりしても驚くんじゃないぞ。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3546003055292762"
data-ad-slot="5749192034">


Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.