丸くなってきてしまった話

Share Button

普通を追い求めすぎて明らかに丸くなってきている。これではいけない。俺を好いてくれる人たちのためにマトモな人間になろうと決意し、酒も煙草もやめ運動しちゃんと朝起きて仕事をしているのだが、それで結果として丸くなって面白みがなくなるのではそもそも俺である意味がなくなってしまう。

しかし昔のように不満(正確には俺の中で昔から「ぶっ殺しマインド」と呼ばれているもの)が沸くようなイライラがほとんどなくなってしまった。もちろん年齢とともに自分が寛容になってきたのもあるけど、簡単に言うと自分への負荷が足りていない(=ライフステージに対して現状いる場所が低すぎる)んだと思う。クソやばい状況にばかり陥っていれば、家に帰るたびにブチ切れながら最高の音楽を作ったりするはずなのだ。毎日「仕事楽しい〜〜〜」っていいながらヘラヘラやってるだけではダメなのだ。

っていうか、何より、最近なんかやたら幸せなんだよね。つまり行動に対する現状維持バイアスがかかってる気がする。
ハングリーであり続けなければこの幸せも続かないということを肝に命じてぶっ殺しマインドを稼ぎつつどんどん消費しなければならない。
それやって面白いか&それやってダサくないかだけを判断基準にやっていかなければならない。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3546003055292762"
data-ad-slot="5749192034">


Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.