スカイツリーと

Share Button

プラグインの更新したら何かしら競合したのかWordpressごと動かなくなったのでこれを機にブログをやめることを本気で考えたんですが我慢できませんでした。



押上に引っ越して4ヶ月弱、初めて東京スカイツリーに行ってきました。ああいう典型的な観光名所みたいなのをナメている節があるのであんまり期待してなかったんですが、思ってたよりはよかった。
ちょっと曇りだったのが残念だったけど、梅雨入り直前とはいえぎりぎり雨も降らず、金曜の17時で全く待たずに入れた。奇跡。

よかったところ

まず最初にエレベータの扉が開いた瞬間、目の前にいつの間にか地上350mの世界が広がっていたことに割と感動した。これはスカイツリーというよりエレベータを受注した東芝と日立がすごいのかもしれん。分速600m(っていうか「最高」分速600mだろ)で約50秒の高速エレベータは、外の景色が見えないまま謎の「夏が楽しめます」とかいうよくわからないコメントだけで闇に突っ込まれ、「もしこのまま壁が迫ってきて圧死したらやだな…」とかぼーっと考えていたらもう地上350mにいた。体は死ななかったが耳は死んだ。耳管が弱い方(狭窄はもちろん開放でも)は要注意ですね。到着して狭窄が治るまで、嚥下し続けて体感15秒ぐらいはかかりました。

350mから450mにあがると別に何の変化も感じないのに、そこからまた350mに降りてくると「地上ですか????」っていうぐらい低く感じるの人間の感覚の適当さが垣間見れて実によかった。

とにかく全体的によかった。

ダメだったところ

俺は基本的に悪いところばかり言うクセがあるのでこれはいい加減直したいと思っている。文句が多い馬鹿という印象をもたれるのは本意ではない。

展望デッキに置いてある、タッチパネル操作で見たいところを拡大できるデバイス、あれ目の前の景色とびっくりするぐらい全く対応していないですね。方角を変えられるのかと思いきや動きもしねーし。なんなんだよ。方角ごとに景色合わせて1個ずつ置いといてくれよ。

Glass Floor(日本語の名前は忘れたけど床がガラスになってるとこ)、枠太いしガラス小さいよ…これじゃ本当にただ下が見えるだけじゃん…
シカゴのWillis Towerを見習ってくれよ…あれなんかガラスの空間自体が建物からせり出してたんだぞ…



興醒めしないようあえてWillis Towerの方だけ貼っておく。

んで、展望デッキより高い展望回廊にも登ったんだけど、広がるのは景色とも東京とも全く関係のないアベンジャーズ特集。アベンジャーズは好きだし結構見てきた方だけど、別にスカイツリーの上で等身大フィギュアが置いてあってもっていう感じじゃない?壁に等身大写真が貼ってあるよ!ってそんなソラマチの1Fでもやれるようなコンテンツをそこでやる必要ありましたかね。っていうか日本ではアメコミスーパーヒーローより国産コンテンツたる仮面ライダーの方が流行ってるよ。
まあこの企画展に関しては、そもそも展望回廊にあがった木下優樹菜が中途半端に興奮しながらアベンジャーズを語るという何もかもが微妙すぎる宣伝動画がYouTubeにあがってんだけど、事前にあの動画のクオリティの低さを見た時点で嫌な予感はしていた。

あとは展望回廊にあがる30秒の高速エレベータ内で流れるBGMですね。はっきり言いますが鳴ってるスピーカーの音質がゴミすぎです。なんなんですかあれは。別に音楽やってるからとか関係なく、「100均で買ってきたのかな????」みたいな音なのに音量はクッソでかくて耳が痛いし、完全にただの暴力でしかない。鳴った瞬間完全に舌打ちしてしまった。

いやまあ悪いとこもあったけど、結局楽しいかどうかですよ。そして結果楽しかったです。
まあ一緒に行く相手が楽しければどこ行ったって楽しいんだけど。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3546003055292762"
data-ad-slot="5749192034">

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.