UBERを初めて利用した話

Share Button

世界中で話題になっているハイヤー配車サービスUberを使ってみました。
ずっと前から使ってみたかったんですが、なかなかちょうどいい機会がなく…出張での宿泊先の渋谷アパホテルから東京駅まで、荷物も多いし雨も降っていたのでUberを使ってみました。
 
最近は楽天がUberと類似したサービスLyftに出資したという話もありましたね。
評価額25億ドルのLyftは、楽天を筆頭に5億3000万ドルをシリーズEで調達 – TechCrunch
 
とりあえず車種を選んでピックアップしてもらう場所を選択。ハイヤーを依頼すると…
 
来た!!
Uber pickup  
ホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら10分ほど過ごすと、外にタクシーとは少し違う車が。
(迷惑になると嫌だったので写真は撮りませんでした)
 
他の人に自分の現在地を伝えるのにも、URLをシェアするだけ。
Uber側で車両の位置を(おそらくiPadのGPSで)トラッキングしているため、自分がどこにいるかは地図で一目でわかります。
uber tells now  
その他乗車料金の割り勘オプションなども
uber options  
ドライバーさんはすごくご丁寧な方でした。
ご挨拶をいただき、荷物を運んでもらい、ドアを開けてもらい、スムーズな運転で…久々に上質な体験をしたように思います。
 
最終的な料金がこちら。
もちろん運賃は自動でクレジットカードにチャージされるので、お金のやり取りはありません。
uber fee results  
今回はクーポンで少し安くなりました。
 
ということで初回なら誰でも使える私のクーポンコード$20ぶん置いておきますね。
クーポンコード:6pmay
これをUber依頼画面で入力するか、下のリンクからUberを利用すると初回2,000円ぶん安くなります。
My Uber
 
…迷惑にならないようにと写真を控えたんですが、いざブログ記事にしてみて思ったのは、もっと写真撮ればよかった。
 
あとは時々St.Patricks Dayなどでフリーライドや値引きのキャンペーンをやっていることがあるので、たまに海外のUber利用者のtwitterなど漁ってみるといいかもしれません。(2015/3/18はクーポンコードstpatricksdayで値引きかフリーライドか何かやっていたみたいです。日本が対象になっているかはわかりませんが。)
 

思ったこと(適当に追記していきます)

1 地図の検索能力が弱い
これは本当に思いました。不慣れな土地でこそ使いたいのですが、検索しても施設名などがいまいち出てこない。Google Mapの施設情報やFoursquare(Swarmapps)あたりのvenue情報とかを使ってくれると非常にありがたいんですけどね。
GPSと現在地のズレに関してはおそらく曇っていたりぼくのiPhoneが壊れかけている関係もあるのでしょうが、ちょっと使いづらかったですね。
 
 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.